[PR] 

2008年03月18日

Hアス生還!(大げさ)& インポート・ストリート装着!

h-astra_1.jpg

冷却水漏れが修理できたので、代車のGアスに乗って
7UPにHアスを取りに行きました。やはり自分の車が一番です。

そして、ネオストリートで買った曙ブレーキ製ブレーキパッド
「インポート・ストリート」ですが(過去記事はこちら)、
冷却水漏れ修理のついでに交換をしてもらい、ようやく装着とあいなりました!
ちなみに、工賃は約1万円でした。

importstreet_3.jpg importstreet_4.jpg

なお、ネオストリートいわく、
Hアスには電気式インジケーターが付いていて、パッドが摩耗したときに、
ローターを通して通電し、ランプからメッセージが出て摩耗を知らせるが、
ネオストリートのパッドはインジケーターが付かない仕様なので、
インジケーターを死なせた状態にしなければならないそうです。

そのため摩耗しても、インジケーターを通して知らせることができないので、
定期点検が必要となります。

このことは7UPにも取り付け前に伝えておきましたが、
問題なく取り付いたようです。

さて、7UPからの帰り道での使用感ですが、踏んだ感じは純正とさほど変わりません。
肝心の効き具合もあまり違いを感じません。
変な踏み心地だったり、効きが純正よりも著しく弱かったら
どうしようかと一抹の不安はありましたが、ひとまずホッとしました。

あとは、ダストの量ですが、こればかりは時間が経たないと分かりませんね。
ちゃんとしたインプレは今後のお楽しみということで。

なお、純正パッドはストックとして持ち帰りました。
今までお疲れ様でした(-人-)。

junsei-brakepad.jpg

それでは今日はこの辺で。

▼記事に満足された方はクリックして頂けると励みになります▼
人気ブログランキングへ 自動車ブログランキングへ
ブログランキングくつろぐ 生活・趣味ブログランキングへ
にほんブログ村 にほんブログ村 車ブログへ



【欧州車専門店はなぐるま】ナビ付き オペル アストラワゴン 1.8CD(2005MY)【¥1,571,000】



posted by トッピー at 19:39| Comment(2) | TrackBack(0) | メンテ・修理・DIY(Hアス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉっ、ついに換えましたね!

引続きレポアップお願いします。


しっかし、純正パッドのダストの多さにはつくづく閉口してしまいますね…orz

また純正ホイールも洗いにくいったらありゃしない!
Posted by せいちゃん at 2008年03月19日 09:18
どうも、せいちゃんさん。

ついに換えましたよ〜。(^^)
きちんとしたインプレも書きますので。

純正パッドはダストが多いですから、洗車をさぼれませんね(^^;)

>また純正ホイールも洗いにくいったらありゃしない!

確かに、純正ホイールはスポーク数が多いですので
洗う手間がかかりそうですね。
ただ、見た目はカッコいいと思いますよ。(^^)
Posted by トッピー at 2008年03月19日 19:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
[PR] 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。