[PR] 

2011年02月13日

デミオ総評(×なところ)

残念ながら、×なところもあります。それは・・・

CVT

初めてのCVTは乗り初めは新鮮な印象でしたが
乗り続けていくうちにイラッと感じる点が見えてきました。
まずお定まりの、回転が先に上がって後から加速がついてくるという特性です。
知識として知ってはいましたが、実際に体験すると確かに良い印象はもてませんでした。

あと、コントロールがしにくい面があります。
アクセルオフするとエンブレがかかりますが、その効きがまちまちなのです。
すごく効くときと全然効かないときがあり、
どういうアクセル操作でその違いが出るのかが
2年4ヶ月の間さっぱりつかめませんでした。

MTに乗っていたこともあるので
個人的にはエンブレはドライバーの意思で効かせるものだと思っています。
だから、意図しないエンブレをメカのほうで勝手に出されるとイラッとします。

そのためSSモードを頻繁に使っていました(だから故障したのか?)。
ほかにも思うところはありますけど長くなるのでやめておきますが
とにかくCVT(というかミラーサイクル?)は自分には合わないということがよく分かりました。


フワフワ&バタつく乗り心地

Vitzよりはマシですが、やはりフワフワしますね。
車音痴の妻でもHアスとの違いは感じたようで、揺れると言ってました。
ロールも結構あるのでローダウンしてみましたが
ロールは多少改善されたものの案の定バタつきました(^^;
乗り心地をこの価格帯の車に求めるのは酷なのでしょうが
もう少ししなやかさが欲しいです。


ファーストアイドル時のエンジン音

冬場はファーストアイドルが働き、通常よりも回転数が上がります。
暖気しないで走り出すと、アクセルを少し踏んだだけで3000回転くらいまで上がり
エンジンが唸りをあげるのが気になりました。

H社のコンパクトカー(CVT)に乗ったときには
こんなことはなかったので少し残念です。
回避するには2、3分暖気するしかないようですが、
エコと燃費面から考えるとマイナス要素ですね。

それでは今日はこの辺で。



【¥799,000】マツダ デミオ 13C ドライビングコンフォートパッケージ 【安心中古車選びならケーユー】



posted by トッピー at 12:47| Comment(2) | デミオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

国産車に対する偏見かもしれませんが、欠点があってもそれを良しと出来ないのは、車に対する愛着がわかないのも一因ではと思います。

「あばたもえくぼ」の心境にまだなれません。
Posted by inkyo at 2011年02月14日 17:58
どうも、御隠居さん。

>車に対する愛着がわかないのも一因ではと思います。

それはありますね。
その部分に関して僕なりに考えているので
ブログにいつか書こうと思います。

維持費UPを許されない状況なら我慢するんですが、
そこまで切羽詰まってないので乗り換えてしまいました(^^;
Posted by トッピー at 2011年02月14日 19:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
[PR] 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。